歯周病の起こるメカニズム

人の歯を失う原因の第1位は歯槽膿漏と言われています。この原因となるのが歯周病です。人の口の中にある常在菌は300種とも500種といわれています。ブラッシングが不十分であったり、糖を過剰摂取するとこでこの常在菌が作用しねばねばの物質を作り出し、これが歯垢と呼ばれるものです。歯垢をそのままにしておくと歯肉の炎症につながり、歯と歯肉の間に歯周ポケットという空間をつくり、そこに細菌が入り込み、歯槽膿漏となります。歯周病はその早めに対応すれば悪化を防ぐこともでき、しいては自分の歯を守ることができます。

↑PAGE TOP