歯科に通う習慣づけを

医師の元に健康診断を受けるように、歯医者のもとにも歯とその周囲のための健康診断を受ける習慣が望ましいです。その理由は、歯や歯茎は毎日必ず使う場所です。したがって不具合があると、食事が満足に摂れなくなったり、発声や仕事に支障をきたすことも考えられます。そしてただちに体全体の健康へと波及する可能性があります。そのために何も歯に不具合がなくても、歯と歯茎の健康状態に関して把握してもらうために、歯科に関してもかかりつけ医を決めて、定期的に通うようにするとよいです。

歯医者に行く際の持ち物について

歯医者に行く際にまず持っていくものは、保険証、お金、ハンカチなどが必要です。また、もし、手元に欠けた自分の歯や詰め物がある場合などは持っていくことがお勧めです。保険証は忘れた場合、10割負担での支払いとなりますが、後日に手続きをすることで、差額を返還してもらうことができます。保険証は、再診でも、毎月月初めに必要となるので注意が必要です。また、医院によっては毎回必要なところもあるため、しっかりと歯医者の話を聞いておくことをお勧めします。

↑PAGE TOP